MENU

メンズエステで酸素カプセルや岩盤浴

メンズエステには、疲労を取り除いて元気な体を取り戻したいときなどに効果的なコースがあります。
高酸素カプセルや岩盤浴などは著名人の利用者も多いので、名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

高酸素カプセルは、カプセルの中に入り横になるだけというもので、内部の気圧を上昇させます。
気圧の変化により、体中に新鮮な酸素がたくさん送られますので、筋肉の細胞を活発にします。
疲労物質である乳酸などが分解されるので、スピーディに疲れを取り除きたい方にお勧めです。

 

ケガをしているときに高酸素カプセルに入ると、酸素が負傷箇所の細胞に多く届けられて再生能力がアップしますから、回復を早める効果があります。
酸素は、肌のハリに関係するコラーゲンの生成を助けるので、プリプリの美肌になれるでしょう。
酸素が体中に送られると新陳代謝が高まることから、脂肪が燃えやすい体質になるのでダイエットができます。

 

岩盤浴は、遠赤外線の効果で全身を体の芯から保温します。
体が温まるとホルモン系の働きや自律神経が活発になるので、新陳代謝が促されます。
岩盤浴に入ると、大量の汗が出ます。
汗をかくことは、大気中や日頃口にする食事に含まれる毒素、体内で作られるアンモニア、乳酸、尿素などを、体の外に排出するデトックス効果があります。

 

岩盤浴はマイナスイオンを放出する鉱石を利用しているので、自律神経を整えたり、安らかな睡眠をもたらしたり、安定した精神状態に導きます。
体の新陳代謝が向上するので、ダイエットに有効です。
岩盤浴の利用時に大量な発汗をするので、直前と直後の体重を比較すると違いがありますが、これは脂肪ではなく汗の水分なので、なにか飲めば簡単に戻ります。
新陳代謝がアップして太りにくい体質になることが、ダイエットに役立っています。

 

青汁の危険性と血圧

青汁の合わない人  
青汁は健康食品として多くの人が飲んでいます。しかし体質に合う人と合わない人がいるとは思ってないのではないでしょうか。全ての人にとって青汁が健康増進につながるとは限らないのです。
・青汁の過剰摂取
健康に良いといいと言われているものでも、必要限度を超えて摂取すると身体に悪影響を及ぼします。例えば下痢や腹痛、嘔吐、便秘、アレルギー、蕁麻疹など様々な症状を起こす可能性があります。ですので1日の摂取量や飲み方などきちんと説明書を確認をして摂取するようにしましょう。
・カリウムの摂取
青汁には豊富にカリウムが含まれています。カリウムの働きは、ナトリウムの作用を抑制し、血圧を下げる効果があります。
カリウムは、腎機能に問題を抱えていたり透析をしている場合、カリウムの摂取量が問題となります。腎不全は進行するとカリウムの排泄が行なわれなくなり、高カリウム血症や不整脈を起こす可能性があります。そして最悪の場合、心臓が停止する可能性もあります。透析をしている人にも悪影響を及ぼします。もし腎機能にトラブルを抱えているなら、青汁の摂取は危険かもしれません。
・ビタミンKの摂取
心臓病を患っていてワーファリンを使用している人は、青汁を摂取は避けたほうがよいでしょう。ビタミンKは血を固める働きをし、ワーファリンは血が固まるのを抑制する働きをします。このようにビタミンKとワーファリンは逆の働きをします。

 

身体に病気を抱えている人や通院をしている人などは、医師に相談してから青汁を摂取すると良いかもしれませんね。アレルギーを持っている人も原材料などを確認してから飲むようにしましょう。
血圧が気になる人は、こちらもお勧めです。⇒血圧サプリ

更新履歴